ホーム > 気になるニュース > 『やってはいけない節約』 マイナビ新書より5月24日(木)発売

『やってはいけない節約』 マイナビ新書より5月24日(木)発売

2012-05-18

やってはいけない節約

女性必見!“損をする節約”に陥らないために!


マイナビ新書『やってはいけない節約』から5月24日(木)より発売される本はおすすめです。
最近のデフレを吹き飛ばしませんか!



景気低迷が続き、将来に対する不安感が増す中、「節約」や「家計の見直し」にスポットがあたる機会が増えています。収入が増える見通しが立ちにくい状況では、支出を抑えるための工夫、すなわち「節約」が必要になりますが、その一方で、巷で良いとされている節約方法や、節約になると思いがちな行動が、詳しく検証してみると実は意味がないものだったり、かえって損をするケースもあります。また、定番とされている節約術にも、なかにはイメージ先行で実効性に乏しいものや、非効率なもの、時代遅れの節約術が存在します。

節約も実用性を理解したうえで励むのならば問題ありませんが、一向に効果の出ない節約を続けて疲れてしまったり、ましてや、周囲に節約を押し付けて職場や家庭の雰囲気を壊したりするようでは意味がありません。

本書では、ファイナンシャルプランナーで、家計や投資に関する著書を多数執筆している小山信康氏が、「お金」の専門家という立場から、本当に正しい節約とはなにかを、実例を交えながら検証します。過度な節約に陥ることなく、自分にあった適切な節約術を探す手助けとなる一冊です。

<本書で検証している“誤った”節約術の例>
「グリーン車は絶対に使わない」「支出を管理するために預金口座を使い分ける」
「保険代理店に勧められて生命保険を見直す」「買い物先全てのポイントを貯める」など


<著者プロフィール>
小山信康(こやま・のぶやす)
FP事務所フライフ・アレンジメント代表。中央大学商学部経営学科卒。CFP、FP技能士1級、1級企業年金総合プランナー(DCプランナー)、教育資金アドバイザー。著書に『最新図解 投資のカラクリ』(彩図社)、『親が亡くなったあとで困る相続・遺言50』(総合法令出版、共著)、『お金持ちは「2度」カネを生かす』(経済界)、『貯金のできる人できない人』(マイナビ)他多数。投資教育等のセミナー講師、保険・家計の見直しや相続相談等を行っている。


-------------------------------
■書名: 『やってはいけない節約』
■著者: 小山信康
■定価: 872円(税込)
■体裁: 新書判 208ページ
■ISBN: 978-4-8399-4257-1
■発売日: 5月24日(木)発売
-------------------------------


※マイナビの書籍はこちら:『マイナビBOOKS』http://book.mynavi.jp




全国ラブホテルガイドでは、女性の役立つ情報やデートスポット情報などをお届けいたします。是非、ご利用ください。http://love-hotel.jp


山形県にあるホテルボニータ

AROMAグループ

Rose  LIps

Ks group

このページのトップへ

Copyright(C) OPENi Corp.All rights reserved