ホーム > 気になる恋愛術  > 性器ヘルペス症とは

性器ヘルペス症とは

2010-03-11

性器ヘルペス症とは?

子供の頃によくかかる病気に、「水ぼうそう」がありますよね。
性器ヘルペスはヘルペスウイルスによって感染し、性器周辺に水ぼうそうのような症状が現れる感染症です。また、自覚症状が出ない性感染症が多くある中、性器ヘルペスは「痛み」という分かりやすい症状も出る、嫌な病気でもあるのです。
ちなみに、ヘルペスウイルスによって起きる感染症には「口唇ヘルペス」もあり、こちらは口の中や周りに水ぶくれができるのですね。症状が出る場所が違うだけで、どちらも同じ種類だと考えてくださいね。


● 感染経路は?
主に性行為によって感染しますが、挿入はもちろん、オーラルでも感染するケースが多くあります。
性器周辺に症状が出れば分かりやすいですが、口の中にできたヘルペスは口内炎とよく似ていますので、判断に迷ったら念のため検査を受けるように心がけましょうね。

● どんな症状が出るの?
感染してしまうと、まず小さな水ぶくれがポツポツと性器や口にできます。しばらくするとそれが潰れて、赤いただれのようになるのです。併せて頭痛や発熱など、風邪のような症状が出ることもありますが、やっかいなのは何よりも痛みです!
性器周辺にできたヘルペスは、歩くときに下着にこすれて、飛び上るほど痛いのです…。
こうなってしまうと日常生活にも支障が出ますので、予防はもちろん、もし感染したら早めの治療が何より大切です。

●潜伏期間は?
感染後、2~10日くらいで発症することがほとんどですが、それより後になって発症したり、症状が全く出ないままのことも少なくありません。
先程も書きましたが、口内炎やできものと見間違うことも多いので、「もしかして?…」と思ったら、とりあえず検査に行くようにしましょうね。

● 予防法は?
性行為の際(オーラルも含む)はコンドームを必ず着用することが大事です。
また、症状は薬で簡単に治りますが、ヘルペスウイルスは体内に残ったままなので、とっても再発率が高いのもこの病気の特徴なのです。
特に疲れているときや生理中、体調を崩しているときや妊娠中などに再発しやすいので、普段からの規則正しい生活も予防につながりますよ!

================================================================ STOP STD(性感染症) =====
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国ラブホテルガイドでは、性感染症の問題を広く訴えかけていきます。http://love-hotel.jp/


山形県にあるホテルボニータ

アーバンリゾーツ

Ks group

AROMAグループ

このページのトップへ

Copyright(C) OPENi Corp.All rights reserved