ホーム > 気になる恋愛術  > 忙しいビジネスマンの男性へ話しかける手段

忙しいビジネスマンの男性へ話しかける手段

2013-03-18



バリバリ仕事をしている男性に魅力を感じる気持ちはよくわかります。
しかし、忙しくしている男性に声を掛けるタイミングは非常に難しいものです。 隙を見計らって話しかける必要がありますが、どの様なタイミングがあるのかを、 ここで解説します。

■残業中に差し入れ+応援

差し入れと言っても、ちょっとしたもので良いです。コンビニで売っているチョコとかクッキーとか安価なもので良いのです。そっと渡して「がんばってね」と優しく声を掛けてあげましょう。状況にもよりますが、当然、忙しくしている場合に長居は禁物です。
もしかしたら。お礼に食事などを誘ってくれるかもしれませんが、 期待しすぎてもいけません。
ここでのポイントは「他の男性にも配っている」という印象を与えないことです。 そこで、5個入りの商品の1個を渡す場合、残りの4個は持ち歩かないことです。
口では言わないまでも「あなただけに」という空気を漂わすと効果的です。

■休憩のタイミング

そこで男性が休憩するタイミングを見計らって、あなたも後を追い部屋から出て、 外で声を掛けてください。
「休憩」ですから仕事の話よりも、世間話が望ましいでしょう。できれば予め男性の好みや趣味を、リサーチしておきたいところです。休憩中はあなたからそのネタを振って、男性と会話をしてください。疲れていても得意分野であれば、男性は流暢に語りだすかもしれません。
カラオケでストレスを発散させる方が多い通り、日常会話でも声(言葉)を発することは、ストレス発散に繋がります。あなたと共に過ごす休憩で、ストレスが解消した感覚を持たせれば、一緒に居たあなたの印象は格段に良くなります。

■一緒に出社する

業務外の時間を共に過ごすことでチャンスは芽生えます。しかし、忙しい男性が帰る時刻にあわせて帰るのは難しいかもしれません。最近は多くの会社で厳しい残業規制を実施しているので、女性が遅い時間まで残業をすることは困難でしょう。
そこで、出社時刻やコースを合わせてみては如何でしょうか?
個々に出社のリズムがあると思いますので、パターンを調べてみてください。あくまでも確立の問題で、必ず合えるというものではありませんが、二人で会話できる機会を増やせる可能性は、少しでも上げると良いでしょう。仕事の邪魔にならない様に、いかに声を掛けるかがポイントですね。 また忙しい時には十分な時間を取ってもらえないでしょう。

今回紹介したテクニックは、少しでも会話が出来るように考えたテクニックですが、日ごろ、まめに会話することにより、男性が時間にゆとりができた際には、 男性の方からあなたを誘ってくれる様になるかもしれません。是非、お試しください。


山形県にあるホテルボニータ

Ks group

AROMAグループ

Rose  LIps

このページのトップへ

Copyright(C) OPENi Corp.All rights reserved